FC2ブログ
   
09
5
6
7
9
13
14
15
20
21
23
27
28
   

ラインの引き方

連日悪戦苦闘していたシェルのポーチのアップリケ

暇さえあればどうやればうまくいく?と考えてばかりいました。
シェルはサイズ通り作れている。
やっぱり問題はラインか・・・と思い 最初からやり直す事に。

でも中途半端な大きさにカットしてしまったキルト芯が勿体ない(^^;)ので
同じキルト芯を使う事にしました。

同じ色で引くとどっちのラインが正しいのか判らなくなり
間違いの元なので水で消えるペン(青)で書きました。

このラインを書くときにふとひらめいたんです。
これを使えばいいんだと。

使ったのはテキストにあるあの実物大型紙です。
バイヤステープ部分はカットします。

引きなおそうと当てがってみたら 線が合ってないじゃん・・・
08-0919.jpg
こういう方眼の定規を使ってちゃんと正確にラインを引いたつもりだったのに・・・
やっぱり線を引く時に伸びたりずれたりしちゃうのね・・・

ちなみに最初は格子のラインを引いてからシェルのポーチの型紙を当てて
周りの型紙を取りました。 バイヤス部分もつけっぱなしの型紙だったので
ズレに気付くことなく 進んでしまったのねぇ・・・ 
イチから書く場合は まずはキルト芯に底のラインと中心線を書き入れたほうがいいと思います。

↓そして型紙を 底に合わせて置きます
08-0919a.jpg

↓次にラインの所、外側に印をつけます。(左右上下全てね)
08-0919b.jpg

↓そして上下の印に定規を当てラインを引きます。
隣に移動する時は 定規をずらすとキルト芯に歪みが出るといけないので
持ち上げて移動させましょう。
08-0919c.jpg
全て結ぶとラインが出来上がります。

これでアップリケのガイドラインが出来上がりました。

この方法で引きなおしたのは2つともずれる事無く
苦しむ事無くアップリケする事が出来ました!


こういうラインの引き方ではなく
普通に引いてみた時も バイヤス部分をカットした型紙を
当ててラインにズレが無いか確認するのが良いと思います。

これからシェルのポーチ作る方は ここら辺を気をつけてくださいね。

スポンサーサイト



theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

プロフィール

雪うさぎ★

Author:雪うさぎ★
ピンク&バラ柄の布が好き♪
「講師科」受講中

最近の記事+コメント

リンク

カテゴリー

オススメサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

新着日記リスト

ブログ内検索

RSSフィード