09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイアステープ作り

私流?!バイアステープの作り方

ネットや本でバイアスの作り方を見ても
f-1222.jpg

こういう状態で布をクロスさせ縫うという事しか書かれていない。
(画像はダブルバイアスなので幅広ですが・・・)

適当に置いて縫って繋げてもぴったりと1本にはならない・・・
(大抵ずれてる(^^;))

この置き加減、どこを目安に置くとか どう置いたらいいのかとかが
判らないので 当てがって加減を見ながらいい場所を見つけるという風に作っていました。

どうにかこれが一発で決まらない物かと考えた末 見つけたのが
先に切ってしまうと言う事。

バイアスに裁った布に 三角定規を使って正確に45度の線を書く
(三角定規を使う事はお友達から教えてもらった♪)

ヘラやへらルレットでラインをなぞり折り曲げる

そしてバイアスからはみ出た部分を切り落とす

f-1222a.jpg


余分な布をカットすると繋げる位置が必然とわかる。

f-1222b.jpg

後は位置を合わせてラインに沿って縫うだけで
バイアステープが出来上がる。

大抵の説明はつなげた後に切る説明。
あそこが付いてたほうが縫いやすいのかなぁ?!
・・・と思いつつ この方法だと繋げる位置が判りやすいと思うのだけどどうでしょう?!

そんな事しなくてもこうすれば良いのよって
アドバイスあったらよろしくお願いします(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
こちらに参加しています。 
いつもポチッとしてくださってありがとうございます♪


theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

私の場合

片方のバイアスの縫い代部分をまず折って 折り目をつけます
その折り目にもう一方のバイアスを重ねて縫います
文字にすると何かわかりにくそうですが やり方はとっても簡単です
良かったら試してみてね♪ 

う~む

ほんと、言葉での表現が難しいけど・・・

私の場合は、テープメーカーで縫い付けるところに折り目をつけて(もしくは縫い線に印をつけておく)、
かたや、布端を0.7ほど折って、その交点同士を合わせます。
端っこは後で落とします。
先に落とすと、バイヤスの縫い代を片倒しにしたとき、表側との均等性が変わってしまう。
まだこの時点では、この縫い代をどちらに倒れることになるか判らないので(無計画?)どちらに倒れることになってもいいように・・・後で落とします。
これは、「この方がいい、正しい」というのではなく私のこだわりです。

という風に、やってきたけど慣れると、目分量でバッチリですv-221
ようは、経験を重ねるしかないよね。
ちょっとしたことにでも疑問を持つ方がいいよv-222

No title

こんばんは。
コメントありがとうございました。

やり方をUPしてくれてありがとう。
私もひろちゃんさんと同じやり方をしていました。
人によって色々なやり方があるから、教えてもらったことを試してみたいと思います。

ひろちゃんへ

折ってはみ出た所(私がカットした所)をガイドにしてもう片方の
テープと合わせるって事でいいかしら?
それならなんだか出来そうな気がします(^^)やってみますね!
ご伝授ありがとうございます(*^^*)

saiさんへ

テープメーカーってバイアスを通して出てきたのにアイロン当てる道具かしら?!

テープメーカーを使って折り線をつける!? どういう風に使うんだろう!?

今度ブログで画像で解説お願いしたいわぁ・・・

それとバイアスを方倒しで使う事があるのですか?!
あれは割るもんだと思っていました・・・ほへ~色々使い方があるんですね。



Rioさんへ

Rioさんは色々作られているし
疑問も少ないだろうなぁ・・・

私は何もかも初めてに等しく
本やネット検索で知識を蓄えたり
教室で教えてもらったりしています。

このバイアスの重ねる位置が
昔から判らなかったんですよ
今回教えてもらった方法を試してみるのが楽しみです♪
Secret

プロフィール

雪うさぎ★

Author:雪うさぎ★
ピンク&バラ柄の布が好き♪
「講師科」受講中

最近の記事+コメント

リンク

カテゴリー

オススメサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

新着日記リスト

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。