06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインの引き方

連日悪戦苦闘していたシェルのポーチのアップリケ

暇さえあればどうやればうまくいく?と考えてばかりいました。
シェルはサイズ通り作れている。
やっぱり問題はラインか・・・と思い 最初からやり直す事に。

でも中途半端な大きさにカットしてしまったキルト芯が勿体ない(^^;)ので
同じキルト芯を使う事にしました。

同じ色で引くとどっちのラインが正しいのか判らなくなり
間違いの元なので水で消えるペン(青)で書きました。

このラインを書くときにふとひらめいたんです。
これを使えばいいんだと。

使ったのはテキストにあるあの実物大型紙です。
バイヤステープ部分はカットします。

引きなおそうと当てがってみたら 線が合ってないじゃん・・・
08-0919.jpg
こういう方眼の定規を使ってちゃんと正確にラインを引いたつもりだったのに・・・
やっぱり線を引く時に伸びたりずれたりしちゃうのね・・・

ちなみに最初は格子のラインを引いてからシェルのポーチの型紙を当てて
周りの型紙を取りました。 バイヤス部分もつけっぱなしの型紙だったので
ズレに気付くことなく 進んでしまったのねぇ・・・ 
イチから書く場合は まずはキルト芯に底のラインと中心線を書き入れたほうがいいと思います。

↓そして型紙を 底に合わせて置きます
08-0919a.jpg

↓次にラインの所、外側に印をつけます。(左右上下全てね)
08-0919b.jpg

↓そして上下の印に定規を当てラインを引きます。
隣に移動する時は 定規をずらすとキルト芯に歪みが出るといけないので
持ち上げて移動させましょう。
08-0919c.jpg
全て結ぶとラインが出来上がります。

これでアップリケのガイドラインが出来上がりました。

この方法で引きなおしたのは2つともずれる事無く
苦しむ事無くアップリケする事が出来ました!


こういうラインの引き方ではなく
普通に引いてみた時も バイヤス部分をカットした型紙を
当ててラインにズレが無いか確認するのが良いと思います。

これからシェルのポーチ作る方は ここら辺を気をつけてくださいね。

theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

さすが♪

何事もきっちりされる雪うさぎ♪ちゃん
超アバウトな私としては少しでも見習いたいです(*^^)v

シェルのポーチは何度か作ったけど 雪うさぎ♪ちゃんのを見てたら 何だか この方法でチャレンジしてみたくなりました
そうそうこのシェルのカーブの部分はテキストでも ぐし縫いして 型紙で先に型をとっておく方法になってますが 私はお友達から教えてもらって フリーザーペーパーを使ってします
これはアップリケのカーブと同じように 針先で縫い代を折り込みながらやっていく方法
カーブを作る手間が要らないので 早いのは早いかも・・・

色使いも雪うさぎ♪ちゃんらしくて 素敵ですネ
完成楽しみにしています

な~るほど!

すごいです。
ずっと考えていた結果が実を結ぶとうれしいですよね。
そんな貴重な方法を公開してくださって
ありがとうございます。
ちょっと距離をおきたかったシェルのパターン。
ひろちゃんさんのおっしゃるとおり
私ももう一度チャレンジしたくなりました♪
雪うさぎ★さんの完成を楽しみにしています。

エライです

雪うさぎ★さん、ほどいて、もう一度やり直したのですね。
そして、線の引き方もキチンとされていて、記事で紹介してくださって、脱帽です。
私も確か最後の方ズレた記憶がありますが、そのまま突っ走ったような気が~v-12
私もシェルをもう一度したくなりましたヨ~。

このポーチ、苦労された分だけ、思い出深い作品になりますね。

参考になりました。

こんばんは。
今日、ちょうど高等科のテキストを頂いてきたところです。
私がシェルのポーチを作るのはまだまだ先ですが、すご~く参考になりました。
絶対覚えておいて、必ず雪うさぎ★さんのアドバイスを役立てますね~。

ひろちゃんへ


きっちりしているというよりも
初心者で技術が無いから歪んだまま進むと
仕上げでどうする事も出来なくなるのが怖いだけ(^^;)
やり直せるうちにやり直すって感じかな?

フリーザーペーパー法もとても気になるんですが
私の先生はやらないんです(教えてもくれない(^^;))
昔々はフリーザーペーパーは無かったのかな?
ぐし縫い法だと縫い代が結構必要なので縫い代が
ごろつくのよね・・・ フリーザーペーパー法 いつか
試してみたいです。

yukigonnさんへ



私の方法で誰もがうまく行くとは100%言えないけれども
私はズレずに出来たので結構いい方法ではないかと・・・
アップリケの山は越えても仕立ての山がまたやってきました。
どれだけ山を越えれば良いのだろう(^^;)
やっぱり資格コースは私には難しいです・・・

はなさんへ



もうどうにも合わなくて サイズ通りに行かないと
底が合わないし やり直すしか手が無かったんですよ(^^;)
最後の1段だけのズレとかならいいけど
最初の方でもうおかしかったですもの(^^;)
やり直しは勉強になるわぁ~ 失敗しない方法を考案したり
で対策は万全よ(^^;)

かたつむりさんへ



このポーチは「ラインを正確に書く」が一番大切かも。
私の先生はキルト芯に直接書く方法だったけど
最近では別布になど・・・色々手段もあるようです。
かたつむりさんの教室はどのように教えてくださるのかな?
楽しみですね。
Secret

プロフィール

雪うさぎ★

Author:雪うさぎ★
ピンク&バラ柄の布が好き♪
「講師科」受講中

最近の記事+コメント

リンク

カテゴリー

オススメサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

新着日記リスト

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。